RECRUITMENT

採用情報

研修制度プロフェッショナルになるために

ソラーレでは、ホスピタリティ精神をもった優秀なホテリエ、
ならびにホテルマネジメントのプロフェッショナルの育成を推進するため、
教育訓練には特に注力しています。

ソラーレの教育体系

ソラーレ独自の教育プログラムは30種を超え、
階層別・職種別に体系化されています。

研修の様子

階層別体系について

「階層別」とは、役職に期待される役割を正しく認識し、その遂行に必要な基礎力をつけることを目的に、主に基幹社員の入社時や昇進の節目に行う集合型研修のことを指します。入社オリエンテーションや1ヶ月にわたる新卒導入研修、中堅社員研修、管理職研修などがこれにあたります。

職種別体系について

「職種別」は、フロント・レストランサービスや調理、営業など職種別に必要な専門知識やスキルを習得するための教育を指します。ソラーレのチェーンホテルではブランドに望ましい接客応対を可視化・標準化した“ブランド・サービス・スタンダードが用意されており、職場トレーナーによるトレーニングが計画的に行われています。
それではここで、職場教育を担うトレーナーについて、少しご紹介しましょう。

ブランド・サービス・スタンダード・トレーナーとは?ABOUT

サービスの基本を理解し、それぞれの職場で教育の中心となる存在

サービスの基本となるブランド・サービス・スタンダードを理解し、それぞれの職場で教育の中心となるのが、認定資格をもつ「ブランド・サービス・スタンダードトレーナー」です。トレーナーは自らがサービス対応の手本となり、ブランド・サービス・スタンダード・トレーニングを計画的に実施します。その他にもお客様の声をうけブランドサービスの改善提案を行うなど、サービス品質向上において重要な役割を担います。

ブランド・サービス・スタンダード・トレーナーになるには?QUALIFICATIONS

ホテル責任者からの推薦と、約3ヶ月間の認定試験

ではどのようにしてトレーナーの資格を得ることができるのでしょうか。
まずはホテル責任者から本部への推薦が必要です。推薦が受理された後、トレーナーに必要な知識と技術を習得するため「ブランド・サービス・スタンダードトレーナー養成講座」の受講、そして認定試験に合格することが必要です。認定試験は論文・Webテスト、複数の接客実技・指導実技からなり、そのすべてをクリアしなくてはなりません。最初のエントリーから認定まで約3ヶ月。その間、日常業務と並行して認定試験の準備を進めることになりますので、資格認定に挑むためには強い意思と自己管理が必須です。

ソラーレでは今後も継続してトレーナーの育成を強化推進します。ブランド・サービス・スタンダードトレーナーの資格はキャリアパスを目指す上で欠かせないものとなっています。